旅行お役立ち情報

台湾の入国審査はオンラインで簡単にスムーズに

台湾へ入国する際は、入国審査時に入国カードの提出が義務付けられています。

入国カードは審査場の前で記入することもできますが、機内で事前に記入することが多いですよね。

しかし今は入国カードを記入しなくても、オンラインで事前に済ませておくことができるようになりました!

とっても便利で簡単なので、ぜひやってみてください。

台湾の入国カードとは

、姓  、名  3、パスポート番号  、生年月日  、国籍 、性別  7、入国時の便名  、職業  、ビザの種類(取得しているときのみ)  10、ビザの番号(取得しているときのみ)  11、現住所  12、台湾での滞在先  13、旅行目的  14、署名

 

https://www.jal.co.jp/tabi/info/ed/asi/tw.html

 

 

 

台湾へ入国する際は、入国カードの提出を求められます。

機内でキャビンアテントさんが配ってくれますが、機体が揺れているときなど配ってくれないことも多々あります。

また揺れる機内でカードに記入するのも大変。パスポート番号や滞在先のホテル名など、カバンから出して確認しないといけないこともしばしば・・・

入国カードを機内で書くのは好きではなく、入国カードを何枚かストックしておき、記入してから行くこともありました。

しかし!そんなことはもうしなくていいのです。

入国カードはインターネットで簡単に記入・申請できるようになりました!

これで機内でのわずらわしいひとときから解放されます。

オンライン申請方法

台湾入国管理局の入国カードオンライン申請ページにアクセスすると以下のようなページが開きます。

台湾移民管理局 入國登記表 ARRIVAL CARD

紙の入国カードに記載されているのと同じ内容を記入してみました。

簽證種類 Visa Type」ビザの種類を入力する項目です。日本人が90日以内の観光目的で台湾に滞在する場合ビザは不要です。通常の観光であれば「免簽證 VJisa-Exempt」を選択しておけば大丈夫です。

「居住地 Home Adress」は「Japan」を選択するだけで大丈夫です。自宅の住所を入力する必要はありません。

「來台住址或飯店名稱 Residential Address or Hotel Name in Taiwan」は、滞在中のホテルを英語もしくは中国語で記入します。

記入できたら「Confirm」ボタンをクリックです。

オンライン申請完了

入力内容を確認し、指示された4桁の番号を入力し「Apply」ボタンをクリックします。

「success!!」が出たらオンライン申請完了です。

ちなみに申請完了のメールなどは届きません。ちゃんと登録されているか不安になりますよね。

申請は何度もできるので、私は初めてオンライン申請をした時は心配で2回しました・・・

入国審査時

当日はそのまま入国審査に向かいます。

パスポートのみ渡すと「immigration card?(入国カードは?)」と聞かれることがあります。

その際は「オンライン」というだけでOKです!

時間を有効に使えますし、簡単なのでぜひ試してくださいね。

ABOUT ME
popopo
popopo
旅先で食べるご飯が大好き(特に台湾)なぽぽぽのサイト。 これから台湾へ行く予定の方や、このサイトを訪れてくださった方の、お口や心が幸せになるような情報を日々更新していきます。