台湾ごはん

台湾おすすめ小籠包・安くて美味い小上海~チマキ・牛肉麺も絶品~

お手頃で美味しい台湾ご飯を食べたい。

そんなときは激しくここをオススメします。

庶民的な店内ですが味は本格的!

オーダー用紙に自分で記入

お店に入ると店員さんがこのオーダー用紙を持ってきてくれます。

ここに自分で数字、もしくは正の字で個数を書きます。

書いてある文字がなんだかわからなくても大丈夫。

日本語メニューがあるので安心。

お茶はセルフです

お店に入って向かって左側にお茶コーナーがありそこから自分でお茶を汲んでもっていきます。

その右側に小皿がたくさん入った冷蔵庫が。おいしそう・・・

1皿40元(約150円)、こちらも自分で冷蔵庫から取ってもっていきます。

小皿って料理が来るまでつまんで食べられるので、ついつい取ってしまうんですよね。

そしてだいたいハズレなし。おいしい。

きゅうりとキャベツはほんとにおいしい。必食です!

これは外せない!アツアツ小籠包

お店の外が厨房になっていて、そこで料理が作られています。

できたてアツアツをすぐ運んでくるので、小籠包はもうヤケドものです。

皮は少し厚めですが、スープの量が多い!そして美味しすぎる!

少しあっさり系の餡で口の中でホロホロとほぐれます。

10個入って140元(約520円)、コスパよすぎですよね。

お肉ゴロゴロ粽(ちまき)

ここはちまきも有名。

注文すると写真のような茶色い物体が運ばれてきます。

ちまきの葉っぱは、もうむかれた状態なんです。そして結構大きい。

このちまきを割ってみると・・・

壮観!大きめのお肉がごろんと入っています!

このお肉、とってもやわらかいんです。ホロホロっとほどけていきます。

しかもこのちまき65元(約240円)。とってもお安い。

もう、お口の中が、もち米とホロホロ豚肉で幸せになること間違いなしです。

すごくおすすめです!

食べたらやみつき牛肉麺(ニュウロウメン)

一回、牛肉麺を食べると・・・ここに来て、小籠包を食べるかこれを食べるか・・・

胃袋の関係上、迷ってしまいます。

スパイスの効いた、パンチのあるスープ。

ゴロゴロ入ったやわらかい牛肉。

スープがからむモチモチ麺。

もう最高の一言です。

台湾のお料理って少し香りが独特なものがありますよね。

私はその香りが少し苦手なのですが、そういったものはほぼなく食べやすいんです。

麺は春雨にも変更できます。地元の方は春雨で食べている人が多い印象でした。

私は断然、炭水化物大好き・小麦の麺派ですが・・・

こちらは小籠包と同じ140元(約520円)です。同じ値段だから迷ってしまうってのもありますねぇ。

両方食べられる胃袋が欲しいです。

営業時間、場所は

営業時間:10:30~14:30 16:30~21:00

定休日:なし(旧正月5日間のみ)

地図:台北市民生東路四段62号

MRT「松山機場」駅3番出口下車後、敦化北路を空港を背に直進し、民生東路を左折し、そのまま直進。2つ目の道を越えた先、右手にあります。

バス停「公共住宅」で降りて徒歩1分です。バス停を降りると目の良い方だとすぐ見えるかと思います。バスに慣れている方なら、バスで行くことをオススメします。

お昼時はビジネスマンも多く混雑しています。13:00以降か、16:30の夕方の営業が始まってすぐに行くと、待つこともなく空いていました。

 

 

ABOUT ME
popopo
popopo
旅先で食べるご飯が大好き(特に台湾)なぽぽぽのサイト。 これから台湾へ行く予定の方や、このサイトを訪れてくださった方の、お口や心が幸せになるような情報を日々更新していきます。