台湾ごはん

台湾で烏龍茶小籠包・京鼎楼(ジンディンロウ)5%OFFクーポン

台湾に来たら絶対に食べたいものはなんでしょう。

きっと「小籠包」と答える方がほとんどだと思います。

そんな「小籠包」はもちろん美味しくて、変わり種の「烏龍茶小籠包」が食べられるお店を紹介したいと思います。

このお店は、鼎泰豊で専属点心師として働いていたオーナーが独立し、 台北に京鼎楼をオープンさせ一躍人気店として注目を浴びます。

あの鼎泰豊の専属点心師がオーナーですから・・・すごく期待できそうですよね。

注文はオーダー用紙に自分で記入方式

こちらのお店は入店すると、オーダー用紙を持ってきてくれます。

日本人だと伝えると日本語のメニューを持って来てくれるので安心です。

オーダー用紙に個数を記入し店員さんに渡すとそれ注文は完了です。

日本語を話せる店員さんもいますが、そうでない店員さんにオーダーをとってもらうのは少し緊張してしまいますし、日本語メニューを見ながらゆっくり決められるので、自分でオーダー用紙に書くスタイルはいいですよね。

名物の烏龍茶小籠包

おおっ!とっても緑ですよね。緑好き(わたし)にはたまりません・・・

小籠包の皮も極薄!さすが鼎泰豊の専属点心師のお店!

皮には抹茶が、餡にはウーロン茶が練り込まれた烏龍茶小籠包。

日本の有名女優が来店した際に「お茶と小籠包を一気に楽しめたら」という一言で生み出されたものなんだそうです。

極薄の皮を割ってみるとスープの色もほんのーり緑・・・!

お口に入れるとほんのーり美味しい台湾の烏龍茶の香りが広がります。

ここでしか味わえない小籠包というのもあってさらにおいしい・・・

写真映えもしますし、試してみる価値ありありです!

こちらは230元(約850円)。

テッパン極薄皮の小籠包

鼎泰豊の専属点心師がオーナーのお店なんでね、オーソドックスな小籠包も食しておきたいところですよね。

皮が・・・こちらも極薄っ!最高です。

スープが透けて見えるほど。鼎泰豊と肩を並べるほどの薄さです。

そして皮を割ってみると

ファビュラスッ!!!!

肉汁たっぷりのスープが溢れ出てきます。

こちらは烏龍茶小籠包とは違いしっかり肉の旨み満載の濃厚スープ。

これこれ!これが食べたかったの!って言ってしまう小籠包です。

こちらは200元(約740円)。

炒め物のテッパン空心菜

台湾の空心菜ってなんでこんなに美味しいんでしょう・・・

日本で買って自分で炒めても、絶対台湾の味は再現できません。

にんにくがほのかに香り、なんだかわからないけれど、とっても美味しい旨みがあって・・・

そして野菜という罪悪感のなさ・・・最高です。

こちらは150元(約560円)。

ちなみにですが、こちらのお店はすべてのお料理にサービス料が10%加算されます。

営業時間

火~土曜 1:00~15:00(ラストオーダー 14:30)、17:00~24:00 (ラストオーダー23:30)

日・月曜日 11:00~15:00(ラストオーダー 14:30)、17:00~22:30 (ラストオーダー 22:00)

住所・行き方

住所:台北市長春路47號

MRT「中山」駅出口3下車、徒歩約10分。駅から南京東路を進み中山北路を越え、林森北路を左折し長春路交差点を右折。林森北路、交差点を過ぎると20m先、すぐ左手にあります。

5%OFFクーポン

台北ナビのページを印刷していくと5%OFFになります。

少しでもお安く食べられると嬉しいですよね。

是非、印刷していくことをお勧めします!

台北ナビ5%OFFクーポン

 

ABOUT ME
popopo
popopo
旅先で食べるご飯が大好き(特に台湾)なぽぽぽのサイト。 これから台湾へ行く予定の方や、このサイトを訪れてくださった方の、お口や心が幸せになるような情報を日々更新していきます。