スイーツ

士林夜市・おすすめB級グルメ・サクふわベビーカステラ

台湾に行ったら外せないのが夜市での食べ歩きですよね。

本当に美味しそうなものがたくさんあって、どこでどれを食べたらいいか・・・

迷ってしまいますよね。

そして夜市には、塩系のものが多いんです。

そういう時、甘いものも食べたくなりますよね。

そんな時にぴったりのとってもおすすめの甘くておいしいベビーカステラ屋さんがあるのです!

店名:日本立体雞蛋糕(ケイタンコウ)

雞蛋糕(ケイタンコウ)は中国語でベビーカステラのことを意味するそうです。

その前に「日本立体」という文字が入っているこちらのお店。

日本で立体なベビーカステラ?なんぞや?って感じですよね。

ベビーカステラというと、楕円形やキャラクターの形にカステラ生地を流し込んで焼き上げたものですよね。

日本のお祭りでもおなじみのやつです。

しかし、こちらのお店のものはもうちょっと本気なベビーカステラなんです。

お店の外観はこんな感じ。

シンプルなので通り過ぎてしまいそうですが、通り過ぎることのできない、甘くて芳ばしい、香りがこのお店から漂ってきます。

何が焼かれているのかな?

ん?

なんかすごい立体的!そしてかわいい!表面ツヤツヤ!

これカリカリだったら最高のやつかもーーー!!

テンション上がります。

お値段は?そしてお味は?

小40元(約150円)4個入りを購入。

バイク・ぞう・ぶた・ピストルが入っていました。

食べてみると・・・・

外はサクッ!中はふわふわ!!

お・・おいしいーーー!

雑味なし!すごくシンプルで美味しいベビーカステラ!!

小の4個じゃ足りないーーってくらい、ペロリと食べてしまいます。

ちなみに大60元(約220円)で7個も入っています。小よりだいぶお得!

次からは「大」一択です。

美味しくて感動したので、袋を持って帰ってきてしまいました。

ここには「ベーキングパウダー不使用」「伝統・伝承の手作り」「唯一ここだけの」などの中国語が書かれていました。

ベーキングパウダーを使用していないのもあってか、本当に素朴で美味しいベビーカステラです。

何度か食べて思ったことは、ふわふわベビーカステラを食べたいなら、動物(ぞうやぶた)、サクサクのベビーカステラを楽しみたい時はピストルです!

しかし、種類は選べないので、何が入っているかは買ってからのお楽しみですね。

人気店なのか並ぶのは必至!

日本のベビーカステラとは違い、一つ一つかたに流して焼かれています。

夜市の屋台はすぐ買えて、すぐ食べられる!というイメージが私にはあるのですが、

ここは、焼きあがるのに時間が少しかかるのもあるとは思うのですが、いつも並んでいます。

並ぶ価値がある美味しいベビーカステラだと思うのでぜひ試してみてください。

アクセス・営業時間は?

台北市士林区文林路101巷6号

屋台のため、何度か場所が移動している気がします。

最近は「阿宗麺線・士林店」のすぐ近くで見つけることができるので、そちらに向かって歩いてみてください。

屋台のため、詳しい営業時間はわかりませんが、17時以降、夜の時間帯はたいてい営業していました。

ABOUT ME
popopo
popopo
旅先で食べるご飯が大好き(特に台湾)なぽぽぽのサイト。 これから台湾へ行く予定の方や、このサイトを訪れてくださった方の、お口や心が幸せになるような情報を日々更新していきます。